2021年新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は、年初からの新型コロナウィルス感染症に始まり、
生活様式の変化によるニューノーマルへの対応、自粛による経済への影響、
あらゆることが初めての経験で、多くのことを考えなければいけない1年となりました。

その中で当社も試行錯誤を繰り返し、業績維持に努めて参りました。
主力のSI事業は、コロナ禍の影響により、若干の減収となりましたが、
既存顧客からの開発案件は継続を維持し、昨年並みの経常利益は確保できる見込みであります。

一昨年からの新規事業である、医療システム案件も少しずつではありますが、
引き合いも増えてきて複数の提案機会を得ることが出来ました。
このコロナ禍の影響で病院経営は、大変疲弊し、日々の医療従事者の方々の負担は計り知れないものであります。

私どもは、より良いシステムを医療機関へ提供することにより、少しでも医療従事者である皆さんの負担を軽減し、
システムコストの低減により、安定した病院経営への一助になれるよう今後も、努力して参ります。

今年は「丑年」でありますが、
丑は古くから農耕や運搬にとって、なくてはならないものでした。
また学問の神様で有名な天神様のお使いとしても大変尊ばれてきました。

今年もまだまだコロナとの戦いは続きますが、
私たちも、丑のように、縁の下の力持ちとなって、地域社会へ貢献できる存在であり続けたいと思います。

そして私たちのビジョンである、「笑顔と感動を分かち合える世界」を社員一丸となり
このような時だからこそ、創造していきます。

最後に、医療機関を始め、社会インフラを支える皆様への感謝の気持ちを
この場を借りて申し上げたいと思います。
本当に、有難うございます。

2021年 元旦
ニーズシェア株式会社
代表取締役 道下秀世

Follow me!