現場に配属されて

皆さんこんにちは。
今年の4月に入社いたしました、Sです。

今回のブログは
「現場業務」
についてです。

現在、私は新規で画面仕様書作成を担当しています。
画面仕様書を作成していく上で、気付いた事や学んだ事について述べさせていただきます。

まず1つ目は、仕様書の品質を統一するという事です。
これは、どういう事なのかといいますと
私以外にも画面仕様書を作成する担当者が、私含め4人います。
そのため、担当者全員が同じ品質で作成する必要があります。

例えば
Aさん:○○○します。
Bさん:○○○します

Aさんは句点があって
Bさんは句点がない
細かい事ですが、句点を含めるか
含めないかを統一する事が重要になってきます。
こういった問題が発生しないためにも報告・連絡・相談をしっかりとする必要があります。

2つ目は、何事もクイックレスポンスで返す事です。
メールにしても口頭にしても聞かれた内容を適切な内容で返す事が大切です。
以前、仕事の進捗を聞かれた際
考えこんでしまい上司の方を困らせてしまう事がありました。
もし考え事をしたい場合は、「考える時間をいただけますでしょうか。」という
一言を言うだけで印象がガラリと変わります。

実際に現場に配属されて、学ぶ事は他にもたくさんありました。
自分の思い描いた「働く」という
印象が想像以上に大変なものでした。
大変だからこそ、やりがいや達成感を得る事が出来ます。
これからも日々学ぶ事がたくさんあると思うので、しっかりと自分の糧にしていきます!

Follow me!