社長とBirthday(5、6月生まれ)

 

こんにちは。ニーズシェア社員です。
皆様は気だるい梅雨の時期をいかがお過ごしでしょうか。
私たちニーズシェア社員は雨を力にするくらいの気持ちで毎日働いております。
今回のブログでは、大人気企画「社長とBD」5・6月のその全貌を皆様にお届けいたします。

まずは最初の写真をよーくみてください。
今回のお店が何のお店かがわかると思います。

中央あたりに軍艦巻きらしきものが見えますね。
…そうです!今回はお鮨です!
お寿司じゃなくてお鮨っていうところが肝です。

カウンターのお鮨屋さんというだけでもでもなかなか高級なイメージがありますが、
今回の場所はこんなとこ。


場所は人々が羨んでやまないあの西麻布です。まさに社長とBDに相応しい舞台ですね。

 

広尾駅の3番出口をでて約10分。
お店に到着です。お鮨屋さんらしくない不思議な佇まいです。
食事の後半ではこのお庭にスモークがたかれる不思議な演出がありました。

それではここから皆さんお待ちかねの料理に入ります!

お誕生日ということで、なんとシャンパンが!
お酒がいける人もいけない人もおいしくいただきました。

 

まずはお造りの登場。
お鮨が待ちかまえでいるのにも関わらず、やってきました。
お鮨屋さんのお造りはやはり美味しいです。
これはお鮨への伏線なのか、はたまた単なる2段構えなのか、
私たちの想像をかきたたせます。

 

次に姿を現したのは茶碗蒸し。
しかし、ただの茶碗蒸しではありません。「フォアグラ」の茶碗蒸しです。
香り、味わい、見た目のどれをとっても高級感が漂っており、
若手社員(通称ゴリケン)からは「フォアグラはじめて食べます」
という複雑な気持ちになる発言も飛び出しました。

 

こちらは鰆の塩焼き。魚料理で畳みかけてきます。
手前のみょうがは今回のコースでちらほらみかけることができました。
またメンバーからはみょうがを栽培していたというみょうが通もいて、
会話の盛り上がり具合も最高潮に達していきます。

会話も料理もボルテージが頂点になったところで、
満を持してメインディッシュがやってきます…

でました!お鮨です。
鮮度、油ののりかた、米とのマッチング度、
海苔の高級感等々、あぶり感、たまごの可愛らしさ、
やはり一般的な鮨屋のそれとは違います。
今日という日はこのお鮨を食べる瞬間のためにあったのだと、
一同は感じたに違いありません。

 

最後にデザート、桃のコンポートがきました。
ここももちろん抜かりない上品なデザートで、
お口直しまでしてくれました。

3時間という時間が、あっという間に過ぎてしまいました。
みんなまた来年はもっといいお店にという不純な気持ちで、
1年間頑張ってくれるに違いありません。
私ももっと頑張ろうという気持ちになりました。

…しかし!ここで終わらないのがいまのニーズシェア、2件目を探します。
時間が遅いということもあり、あまりお店があいていませんでしたが、
ようやくお店をみつけました。

中東系のお店です。
不思議な香りと、メニューが見えないほどの店内の暗さなどもあり、
怪しげな感じを醸しだしています。

 

しかし届いた料理はなかなかのお味。ナンとかケバブとかもありました。
お鮨を食べたあとにもかかわらず、みんなパクパクと食べておりました。

なかなか印象的なお店だったので、更に忘れられない1日になりました!

次回の社長BDは7・8月でお届けします。
きっと、もっと内容の濃い面白いブログが見られることでしょう。

 


※水タバコのサービスあり