リモート勉強会

初めまして、新入社員のTです。

入社後は、3か月の新入社員研修を受講し、
ビジネスマナーやプログラミング言語(Java言語)のを習得しました。

東京の4月は既にコロナウイルスが流行っており、在宅での新入社員研修に切り替わりました。
5月、6月もコロナウイルスにより在宅での新入社員研修を継続しました。

コロナウイルスにより当社での行事(社員MTG、セキュリティ研修)が在宅での参加になりました。
その間に一つの試みとして「リモート勉強会」に参加しました。

「リモート勉強会」は毎週木曜日の20時から開催していて、今現在もあります。
自分が学びたいことを勉強するという目的で、誰でも参加できます。
私はITパスポートの勉強を行う為に参加しました。

雰囲気は集中しやすい静かな空気で時折、雑談を挟むといった感じです。
ONとOFFがはっきりしていてとても集中して取り組む事ができました。
参加して感じたことを紹介します。

〇リモート勉強会でのメリット
  ・場所を関係なく参加ができる事。
  ・直接、人と接しないため、ウイルス感染の防止になる事。
〇リモート勉強会でのデメリット
  ・ネットワークのトラブルで参加できない事。
  ・話しかけるタイミングがわからない事。
  ・相手の声が聞き取りづらい事。

コロナウイルスで働く環境が大きく変わり、リモートが普通になるので、
デメリットをそのままにしないで、色々模索してみて、
話しかけたり相手が聞き取りやすいように工夫していきたいと思いました。

Follow me!