ロボラボ教室 in子ども家庭総合センターあいぱれっと

レゴ車

こんにちは!
5月6日(月)に埼玉県さいたま市の「子ども家庭総合センターあいぱれっと」
で行われたロボラボ教室に参加してきました。

今回のロボラボ教室にはニーズシェアからは2名参加しました。
2名とも今回初参加だったので初めはどんなことをやるのか分からず不安でしたが、
事前のリハーサルで大まかな流れを体験できたので不安な気持ちなく本番を迎えることができました。

本番では2人の子供たちに1人の講師が付いて行われます。
初めにレゴで車型のロボットを作り、今日1日の相棒であるロボットに名前を付けます。

レゴ車

私もリハーサルでロボットを作りましたが、手順書を見ながら何とか時間内に作るのが精一杯でした。
しかし子供たちは感性が優れているのかすぐにロボットを作り上げていました。

ロボラボ教室の目玉であるプログラミングでは車のタイヤを前後にどれ位の力で何秒動かすかを設定し、
コースに沿ってロボットを動かしゴールを目指します。
プログラムのコツを掴み早いペースでコースをクリアしていく子もいましたが、
中にはプログラムの仕組みが分からず苦戦している子供もいました。

そこで私たちがヒントを出しプログラムの問題を解いていきました。
苦戦していた問題をヒントをもとに自分で考え、答えを導き出した子供たちの笑顔を見ていると
私も自分のことのように嬉しい気持ちで一杯になりました。

今回のロボラボ教室を通して、子供たちにプログラムやITへ興味を持ってもらえたらとても嬉しいです。
今後もロボラボ教室を通して社会貢献を行っていきたいと思います。

※写真は前回のロボラボ教室の時の様子です。