慶應義塾大学の学生5名がヒアリングの為に来社されました

みなさんこんにちは。

先日の事、
慶應義塾大学の学生5名が
代表の道下にヒアリングするために来社されました。

「中小企業が求める金融機関による本業支援」という論文を制作されるとの事で、
企業を訪問して、創業時の苦労や金融機関に期待している事をヒアリングされているそうです。

学生の皆さんからは次々と質問が飛び出し、
代表の道下も創業当時を思い出し、当時の熱い想いを伝えていました。

90分間という限られた時間でしたが、論文研究の一助となれば幸いです。

今回の来社の経緯ですが、
西武信金様より西武信金主催のビジネスフェアの資料をもらい、
出展していた当社を知り連絡をして下さったそうです。
数ある出展企業の中から当社を選んで頂いた事を光栄に思います。

アポのやり取り、事前に質問事項の提示、訪問後の御礼の連絡など、
とても丁寧で細やかなお気遣いを頂きました。
素晴らしい学生達で、日本の未来は明るいですね。
論文大会頑張って下さい!