UOSロボラボ教室・トライサイエンス教室へ参加してきました!

12月9日(土)にさいたま市立 日進北小学校へUOSロボラボ教室のボランティアに行って来ました。
私の担当は3年生を対象とするトライサイエンス教室のお手伝いです。

内容はロケットが飛ぶ原理を理解してもらい風船を利用して飛距離を測ります。

タコ糸で出来た十数メートルのコースで風船を飛ばす為に使用する道具は以下の通り。
・風船1個
・ストロー1個(4〜12cmの中から選択)
・おはじき1個以上(バランスを取るため)

まずは設計図を書いてもらい、膨らませた風船にセロテープで、ストローやおはじきを貼り付けます。

いよいよテスト飛行。
1回目は全く飛ばない(進まない)子供達。
飛んでも数メートル。。。
バランスを取るため、おはじきの個数や位置を変えたり、ストローの長さを変えたり何度も作っては飛ばして子供達も凄く楽しんでました。

お手伝いの立場なのに気付くと大人の方々も。。。
自分もチャッカリ飛ばしましたが、この後ドンドン子供達に抜かれました。

冬の教室での開催でしたが、熱気で寒さも忘れるくらい試行錯誤しながら大人も子供も楽しく学んで競ってました。

同じ競うでもスポーツや勉強等、色々ありますが、こう言うのも良いですね♪