ロボラボ in大砂土小学校

1月20日(土)、今年最初のロボラボに参加しました。
場所は大砂土小学校です。最寄りは土呂という駅でした。

いつも通り、朝早くから着々と準備していきます。
寒いからということで見たこともないような大きい暖房機器や
暖かいお茶、貼り付け型のホッカイロをいただきました。

さすがベテラン勢、早い段階で準備が終わりました。
あとは子供たちを待つのみです。続々とやってきます。

今回は小学校4年~6年生が対象でした。
またロボラボ多数出場の学生もいらっしゃったので、
全体的に早いペースでプログラムをクリアしていったように思います。

しかし、中にはやはりプログラムの仕組みを理解できず苦戦している子もいました。
そこで私たちの出番です。協力してプログラムの問題を解決していきます。

終わった後には学生の感想会もあり、うれしい感想がたくさんきけました。
自主的に手が沢山あがるところみると、私たち社会人も見習わなくてはと思いました。

片付け後、ロボラボメンバで食事をしながら反省会をしました。
どうやったらよくなるか、何がベストかを考えながら話し合いました。

私たちの役目は参加した子供たちに、ITへの興味や関心を持ってもらうことです。
ロボラボはNSメンバにとっても勉強になる非常に重要な活動です。
今後も参加する目的を常に考えながら、活動を続けていきたいと思います。