TJKフットサル大会に参加しました!

 

2017年7月。
われらがニーズシェア(以下NS)はついに念願のTJKと呼ばれる
東京都情報サービス産業健康保険組合加入しました。

そして来る2017年9月24日。
埼玉のSALU川口にて、
初めてUOS以外のフットサルの大会に参加することになります。

試合の参加も一筋縄ではいかないのがNS。
なんと当日の参加者が5人(最低参加人数)という最悪の事態が発生します。
しかし、この5人が奇跡を呼ぶとは誰も予想していませんでした。

それでは、第1試合目から順にみていきましょう。

 

【第1試合目 VS (株)マーキュリー】

 

奇跡はすぐに起こりました。いつも通りあまり深く考えず、がむしゃらに戦うスタイルで1-0の勝利。
素人ながら、なぜかキックに定評のある市川のゴールが決勝点となりました。
正直、一同誰もが勝てると思っていなかったので、全員が驚きでした。

 

【第2試合目 VS (株)タイトー】

ここからなぜか相手が急に強くなりました。

普通に戦ってはおそらく勝てないと賢明な判断したNSは、超守備的な布陣をしきます。
ディフェンス(以下DF)を3人おき、オフェンスが1人。GKからのカウンター狙いです。

<2試合目以降の布陣>

  近藤

市川  渡辺(り)
  桧山

  佐藤(G)

ここで驚いたのがDF力。DFの両翼は素人ですが、
まさかのクレバーなDFであいての攻撃の芽をつみまくります。
こと右の渡辺はFIFA(ゲーム)仕込みのプレーが光りました。
結果、相手はミドルをうちこむことになりますが、
そこはNSのSGGK(スーパーゴリラゴールキーパー)が失点を許しません。

 

 

そして気が付けば結果はなんと…

 

0-2で敗戦。
そんなにフットサルは甘いものではありませんでした。

しかし問題があるからこそ強くなれるのがNS。
得意のPDCAサイクルをまわし、議論が白熱しすぎてケンカに発展したりしましたが、
次の試合も同じ布陣でのぞみます。

 

【第3試合 VS(株)DTS】

得意のPDCAを携えて戦った結果…

 

0-2で敗れました。
それでもめげずに、PDCAをまわし、悪かったところを分析。
そして対策へ…次の試合では勝ちをねらいます。

 

【第4試合 VS(株)Bestエフォート】

ここでようやくPDCAの効果が!

 

…現れませんでした。0-7の大敗です。
後半には桧山が欲を出しオフェンスに出たせいで、更に傷口を広げました。
点をとられるたびにみんなが下をむく悲壮感漂うシーンは、
私の脳裏に深く焼きついております。

 

 

【試合結果】

結局2次リーグにはあがれず、少し自虐的な感じにはなってしまいましたが、
PDCAをまわして新しい戦術や、連携、考え方が生まれたのは事実です。
メンバー固定ということもあり、いつもとは違った濃厚な試合をすることができました。
今後はこの戦術を基盤にしてフットサル部は戦っていくつもりです。

 

来月、11月はUOSフットサル大会があります。
前回はあまり良い成績を残せなかったので、この大会の経験を生かして初優勝をねらいます!
こんなNSフットサル部ですが、今度とも応援をよろしくお願いします。

 


※遅刻魔による謝罪シーン